05shufu ☺︎

家のこと、気になったこと、作ったものを記録していく雑記ブログ

胃腸炎はとにかく地獄。健康ってありがたい。

いつものようにお昼ご飯を食べた後、みるみる具合が悪くなりました。

頭痛、腹痛、関節痛、吐き気にめまい。とにかく立てない。立つとめまいに襲われるのです。

何か食べ物に当たったのかな?それとも胃腸炎?(ー ー;)

食中毒と胃腸炎の違い

食中毒はたいていは汚染された食べ物を取ってから数時間後に発症。1〜3日症状が続く。

反対にウイルス性胃腸炎は、ウイルスが感染する時間が必要なため、おおよそ1〜3日で発症。その後3〜10日、症状が続く。

吐き気、嘔吐、下痢、発熱など症状は似ていますが、胃腸炎では吐き気と嘔吐、食中毒のときは下痢になることが多いようです。

振り返れば思い当たる節が

娘が突然吐いた

1週間程前になりますが、夜中に娘が咳き込んで吐きました。吐く前も元気に遊んでいたし、熱もなかったので油断しました。

体調がどうであれ、嘔吐の処理は慎重に行わないといけませんね。

↓エキスパートがいらっしゃいます。用意周到、いつでも来い!ですね(ง°̀ロ°́)ง

発症前の体調の変化

思えば数日前から体調の変化がありました。

①ヘルペスができる

発症2日前、唇にヘルペスができました。

口唇ヘルペスは“単純ヘルペスウイルス”というウイルスによる感染症で、風邪や疲れなど、身体の免疫機能が低下したときに発症します。

②とにかく疲れが取れない

発症前日、体全体がだるくて重い。これは寝不足がたたっているな。気をつけないとまずいな、と感じていました。

③軽い関節痛

発症当日、朝から軽い関節痛がありました。特に運動したわけでもないし何だろう?と思いつつ、家事を済ませ、お昼を食べ終えた数時間後には…(꒪ཀ꒪)

胃腸炎かなと思ったら

まずは水分補給

こまめに水分補給することが大切。一気に飲むと戻します。

私はスポーツドリンクを水で倍に薄めて飲んでいましたが、糖分が多く塩分が足りないのでNGだそうです(°▽°)

経口補水液を少しずつ飲むのがおススメ

でもあれ不味いんですよね…(´д` ;)

吐いた後は安静に

吐いた後また水分を補給しなくちゃ!と思いがちですが、すぐに水分を取ると気持ち悪くなります。吐いたら1時間くらいは何も口にしない。

私は何か食べなくちゃ!とリンゴを1かけ30分くらいかけて食べて結局戻しました(꒪ཀ꒪)

吐き気があるうちは生の野菜、果物、乳製品は控えましょう…。

吐き気がおさまったら

吐き気がおさまり、水分がしっかり取れるようになったら、下痢が続いていても早めに消化の良い食事を開始する。

絶食期間が長くなると腸粘膜がやせ衰えてしまい回復が遅れてしまいます。

私はお茶漬けの素にレンジでとろとろにしたお餅を入れて食べました(๑•̀ㅂ•́)و✧

普段からの心がけ

多くの病気にいえることですが、十分な睡眠、バランスのとれた食事、ストレスをためない、といったことも予防には大切なことです。

経口補水液をストックしておく

とにかく重要なことは水分補給です。

これからの季節、熱中症にもなりやすいので経口補水液を2本くらいストックしておこうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

健康って本当にありがたいですね。

追記

これがお勧めとコメントをいただきました。そしてコメントを見た母が送ってくれました。家族で毎日飲んでいます。インフル予防に飲んでいる方もいるそうです。しばらく続けてみようと思います(ง°̀ロ°́)ง