05shufu ☺︎

家のこと、気になったこと、作ったものを記録していく雑記ブログ

家で原宿のようなレインボーわたあめが作れるか

原宿で売っている、大きなわたあめを目指しましたが、1/3くらいが精一杯(°▽°)

そしてうっすらレインボー🌈

おさらいです(^^)

レインボーわたあめの作り方

最初に換気扇の下で作ることを強くお勧めします。とんでもなく飴が舞います。

材料
  1. グラニュー糖
  2. 色素液
  3. 割り箸(輪ゴム)
  4. 紙コップ または 小皿

色付きのザラメを購入済みの方は「砂糖に色をつける」工程は飛ばしてください(´∀`=)

砂糖に色をつける
  1. 以前に作ったこちらを参考に色素液を作ります。

www.05shufu.com

  1. グラニュー糖を紙コップに入れ、色素液を適量入れてよく混ぜる(結果としてこれでも色が薄かった)

1. オーブンで焼いて乾燥させる
160度の予熱でスイッチを切り、10分ほど放置。もしくは100度10分。 オーブンによって変わってくるので焦げないように目を光らせる(☉⊙)✧ ビニール袋に入れて固まりをほぐす。

巻きつける
  1. わたあめの棒を作る
    大きいわたあめを作りたかったので、箸を2膳使用。

割り箸を割らないで交差させ、ゴムで止めました。

割り箸を軽く濡らして水を拭き取っておくと空回りしにくくなります

  1. 本体の電源を入れて5分待つ(機械によって時間は異なります)。
  2. グラニュー糖を付属のスプーン1杯入れる
  3. 巻きつける
    コツはとにかく棒を回し続けること

手を止めない。できれば高速回転(ง°̀ロ°́)ง

完成

原宿には到底及びませんが、娘の顔はすっぽり隠れます。

副産物

何度もわたあめを作っていると、本体に砂糖がこびりついてきます。毎回拭き取ってから次を作っていましたが、今回は放っていました。

はがしてお皿に並べてみました。なにかのトッピングに使えそうな、きれいなレインボー🌈◝(⁰▿⁰)◜ ♡

わたあめ機

今回使用したわたあめ機は裏に収納できるようになっています。とっても便利(人´∀`*)♡


ふたつを合わせて箱にしまいます。

今回はレインボーにしたくてグラニュー糖を使いましたが断言します。

あめ玉で作る方が楽だし、美味しい♡