05shufu ☺︎

家のこと、気になったこと、作ったものを記録していく雑記ブログ

冷凍食品だらけのお弁当。メリットと気になるお値段。

冷凍食品だらけのお弁当。罪悪感もありますが、メリットも。

卵焼き、お新香、梅干し、卯の花、しそ以外は全て冷凍食品です(๑❛ᴗ❛๑)

↓おかず入れは使っていません。夫からのリクエストでおかずはご飯に直にのせています。その方が楽なんですって(´∀`=)

ほぼ冷凍になった訳

炒め物の恐怖

これは昨年の話です。

衝撃でした。仕事から帰ってきた夫がポツリと一言。

「今日の弁当に納豆入れた?」

納豆って…それ嫌がらせでしかないよね(´∀`=)

回鍋肉が糸を引いていたそうです。納豆と炒めたのかと思ったそうで。その思考がすごい。

おかしいな?とは思ったそうですが、

「全部(ネバ〜含む)食べたよ」って!(||゚Д゚)ヒィィィ

そして夏場、2回ほど炒め物が糸を引き、お弁当から炒め物は消えました。

計3回、夫はネバ〜ルおかずを完食するも、お腹を壊すことはありませんでした。
不幸中の幸い(๑•̀ㅂ•́)و✧

美味しかった

夫がお弁当を持っていくのを忘れた日があり、もったいないので私のお昼ご飯に。

この時、初めて自然解凍されたおかずを食べたのですが、想像以上に美味しかった!

この時、冷凍食品への罪悪感が少し薄れたのでした♡

冷凍食品を使うメリット

保冷剤にもなる自然解凍

初めて見た時は驚きました。レンジを使わなくていいのは便利!今まではお弁当の上に保冷剤を乗せていましたが、おかずが保冷剤としての役割も果たします。

※今回載せたお弁当はレンジで加熱するおかずも入っています。

時間短縮、負担軽減

負担軽減って…専業主婦だよね?って突っ込まれそうですが、これ大きいです。毎日のことですし。

卵焼きは渾身の愛を込めて作っております(ง°̀ロ°́)ง♡

種類が豊富

おかずの種類が簡単に増やせます。

唐揚げ1個、シュウマイ1個だけ入れる、というのも冷凍食品ならでは。

1個取り出すのに袋を開けてゴムで留めて、冷凍庫にしまう…のは面倒なので、タッパにまとめています。ますます時短(´∀`=)

冷凍食品は割高?

1回のお弁当にいくらかかっているのか気になりませんか?

お弁当を3つも4つも作るなら、冷凍食品を使うと割高になりそうですが…。前から気になっていたので調べました(≧∀≦)

値段チェック

最安値のスーパーで買ってきた冷凍食品。1袋あたりの価格を中に入ってる個数で割りました。

トータル270円✨300円以下!(๑•̀ㅂ•́)و✧

サラリーマンのお昼代の平均は568円なので約半分です。

懸賞で取り返す!

冷凍食品のバーコードを集めて応募!というキャンペーンが定期的に行われています。私は一度だけ2,000円のQUOカードが当たりました(ง°̀ロ°́)ง

興味のある方はメーカー別にバーコードを保管しておくのをおすすめします。

終わりに

冷凍食品だらけのお弁当のメリットやらを申しましたが、なんといっても

文句を言わない夫 に感謝です。

これにつきます♡(´∀`=)